ハーブと古代医療占星術講座(2018年11月度)

 

医療占星術というとどこか魔術的なイメージが強いかもしれません。

ヘルメス哲学は医療占星術の基盤と言えますが、古代ギリシャにおいては星の象意や肉体への対応のみでなく、論理性と客観性を重視した医学的な知見を合わせて人を広く深く理解しようとされてきました。その多くは今を生きる私たちにとっても必要な情報であり、自然体で力強く生きるために必要な心と体を育てる知恵に満ちています。

ハーブの知識は単なる情報としてではなく、植物をどのように扱い理解しようとしていたかを知るとその植物に秘められたパワーを読み解くことができるでしょう。当時の知識人たちの人間観, 世界観, 自然観も大切な要素となります。

  本講座では、古代の占星医療術とハーブを中心に、植物に関する理論と神秘性の両面を掘り下げ、新しい視点で医療占星術を現代で活用していく方法を提案いたします。先人たちの智恵に学び、自然エネルギーを使った心身のケアや食材選び、生活そのものを楽しくしていきましょう。

心と体、そしてスピリットをつなぐハーブの世界をぜひ一緒に探求していきましょう。

 

○日程  2018年 11/25スタート 第2,4週日曜日 11/25, 12/9, 12/23, 1/13, 1/27, 2/10 (全6回)

○時間  13:00~17:00

○受講料 49,800円(税込53,784円) 分割可能 (早割/10月末までのお振込で3,000円off)

○場所  ヒーリングストーンミレア石サロン

  

お申し込み、お問い合わせはこちらより

 

テーマ

Ⅰ   薬とハーブの使い分け

Ⅱ  植物学,学名について、植物エネルギーの捉え方

Ⅲ 古代の自然哲学と占星医療について(星と植物と人体の関係)

IV 医療占星術で見る心と身体、ホロスコープの見方

Ⅴ  魔術的医療占星術について(神話と魔術と学問、神聖幾何学)

Ⅵ 自分の身体に合ったハーブの選び方、健康法を読み解く

Ⅶ   病気、臓器の不調について(医療占星術で選ぶハーブ)

①胃炎, 消化不良 ②便秘, 下痢 ③アレルギー, 花粉症 ④頭痛と眼精疲労 ⑤子宮の病気

⑥循環器の障害 ⑦ストレスと自律神経 ⑧風邪とインフルエンザ

 

その他、ハーブティーの試飲やブレンド, 実習を含みます。

※今期のみ時間を短縮しての開催となります。 

※ご都合悪い日は補講をいたします。

 

 

お申し込み、お問い合わせはこちらよりお願い致します